LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2014.12.12

婚活が辛いと思うことより、楽しみと思うように

今週末のお見合いの結果が良ければ、クリスマスは初デートになりますので、多くの方が、良きご縁となり連絡先交換ができますよう願っております。

私達も明日、明後日はお引き合わせで、各ホテルのクリスマスツリーを楽しんできます。

 

婚活は辛くなることもあります。

お見合い申請をしても、承諾の良いお返事をいただけない。

お見合いをしても、お相手からもう一度お会いしたいという良いお返事をいただけない。

交際に発展しても、1~2度お会いするとお断りになってしまって、交際終了になる。

このような時には、婚活は辛いなと思われる方がおります。

お断りが嬉しいはずはないですよね。

 

このような気持ちを引き摺ってはいけません。

ご縁が無かったということで、新たな気持ちに切り替えることが大事なことです。

人生、辛いことはいっぱいあります。

こんなことで傷ついていたら、この後の人生どう生きますか?

 

1回お見合いで会っただけです。

2~3回、会ってお話しをしただけです。

まだ、親密な関係ではありません。

 

お断りをされ続けて、お見合いを重ねていきますと、気持ちが沈んだままお見合いをされてしまいます。

お見合い申請をされ続けていきますと、こちらも気持ちが沈んで希望が持てなくなります。

100連敗されても、申請を続けていれば受けていただける方はおります。

弊社の会員さんも100連敗され、その後に立て続けてお見合いが成立された方もおります。

 

「婚活は楽しめませんよ」と言われますが、人と会えるという楽しみを持つことです。

今までの生活では、出会うことが無い方との出会いがあります。

その出会いを大切に、そして楽しみに思うことです。

 

舟木一夫という方がおります。

この方は、元々は歌手ですが、今は舞台役者をされております。

歌謡曲で一世風靡されたことがありますが、プロ歌手として上手く歌わなければいけないという気持ちがあり、辛かったと言われていました。

でも、吹っ切れたときがあって、上手く歌おうとしなくてもいいのだ、自分が歌を楽しめば上手く歌えることに気づいたということです。

今は楽しみながら歌っているので、以前より上手いと思っているとおっしゃっておりました。

 

婚活も、以前の生活をされていたら会えるはずの無い方とお会いできるということに喜びを感じ、結婚されていたら幸せになる喜びを夢見て、その結婚のお相手を探すのは、そう易々とは探せないということを、自分自身に言い聞かせることが、婚活を成功させることにも繋がります。

 

自分一人では結婚相手を探せない人は、結婚相談所で婚活をされれば、今までにはない多くの方との出会いがあります。

人生、何十年過ごしてきましたか?

成人されて何人の異性と結婚について話しましたか?

 

今までの人生を考え、10年、20年の間で結婚を考える異性がいなかった人は、これからもたぶん出会えることはないと思います。

結婚の近道は考えているより、婚活をする行動が必要です。

 

あなたの人生は、他人は考えてくれません。

友達や同僚、先輩や仕事の上司は、心配しているようで他人事です。

親は心配されておりますが、どうにもなりません。

 

結婚をサポートするプロにお任せすることが、一番良いことです。

でも、ご自身で行動されないと結婚相談所は、あなたを迎えには行きません。

辛い婚活ではなく、楽しんで婚活をしましょう。

親身になってサポートします。

         

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日