LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2014.12.09

婚活情報

今は一人で大丈夫と思っていても…。

クリスマスも2週間後になりました。

今年のクリスマスを、一人で過ごす人は寂しいですね。

独身の方が、女子会や男性同士で過ごしていても、結婚には繋がりませんよ。

プレゼント交換ができる素敵な人を早く見つけましょう。

 

タレントの磯野貴理子さんが、脳梗塞で入院をされ、ようよく芸能界への復帰の目途が立ったようです。

先月、家に帰り旦那さまに様子がおかしいと言われ、すぐに病院に行かれたとのことで、早く治療ができたことが良かったようです。

貴理子さんは、旦那さんに命を助けられたと言っていました。

 

貴理子さんは、以前はお一人暮らしでしたので、もし家に帰って具合が悪くなったらどうなっていたのでしょう。

手遅れということにもなりかねません。

貴理子さんは、まだ50歳です。

 

その貴理子さんよりも若い方が、脳梗塞になられていました。

昨年の5月に宝塚歌劇団出身で、女優の天海祐希さんが脳梗塞になられました。

天海祐希さんは、45歳です。

年寄の病気だと言われておりましたが、今や若い方も安心できません。

 

若いからと言って、死に至る病気にかからないとは限りません。

誰かが一緒に住まれていれば、急変に気が付いていただけますが、一人暮らしですとご自身で救急車の手配などをされることになります。

意識が無くなることもありますので、誰かに気が付いていただけるまでは、その状態になったままです。

寂しいですね。

 

結婚されて二人で住まわれることほど、心強いことはありません。

これからインフルエンザの流行る時期ですが、体調が悪い時にも食事や身の回りの世話もしていただけます。

一人では心細いですよね。

 

30歳だから大丈夫ということはありません。

必ず心細くなる日が来ます。

将来を考えてみれば、70歳になっても一人で気兼ねなく暮らせるよと言われる方もおりますが、心配してくれる人がいないなんて、寂しいだけではなく、心細くなります。

 

生き甲斐も、家族がいるのといないのでは、違ってきます。

結婚して初めて分かる幸せを、結婚しないで分かるはずがありません。

将来支え合って暮らせる方がいることで、生き甲斐や楽しさが生まれてきます。

 

心配していただける人が側にいることは、力強くも頼もしくもあります。

一人で暮らす心細さからの心配をなくして、結婚の喜びを引き寄せてみませんか?

そのためには、多くの人と出会える結婚相談所で、婚活をされることが、結婚を考えているあなたにとって一番いい選択です。

今年も残すところ3週間です。

新年には新たな気持ちで婚活をしましょう。

               

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日