お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

恋愛経験が多い人がいざ婚活をするとすぐにお相手が見つかると思われている方も多いかもしれません。

また今まで恋愛経験がない方が婚活をいざ始めてもなかなか上手くいかないように感じられるかと思います。

ただ実際には、必ずしもそうではありません。

特に結婚相手を探す活動では、結婚適齢期の30前後の年齢の方から活動人数が増えていきます。

若い頃ではなく大人になってからのお相手探しなので活動されている方の年齢もそれなりに高いです。

ある程度、今までの人生の中で恋愛経験を積み重ねてきている方も多くいらっしゃいます。

ただその過去の恋愛経験が婚活での活動の足を引っ張ってしまうこともあります。

そこで今回は、婚活で恋愛経験なしでも成婚する人と過去の恋愛比較で失敗する人という記事を書かせて頂きます。

 

恋愛経験なしでも異性と話をする機会さえあれば婚活では成婚することは可能です。

ただパーティーなど周りの人と現場で比較される婚活はおススメしません。

空気に呑まれてしまうので恋愛強者の方に競り負けてしまうので婚活アプリや結婚相談所のお見合いなど1対1

対面で話せる婚活が恋愛経験のない方にはおススメです。

異性との会話慣れしていないだけで場数を踏めばある程度、慣れてくれば人間関係を構築出来る方でしたら比較的にすんなり良い方は現れたりします。

もしアプリなどをやって上手くいかない時は、真剣度の高いアドバイスもある結婚相談所へシフトすると宜しいかと思います。

 

婚活で苦戦してしまう人の特徴として、過去の恋愛経験と今、デートしているお相手を比較してしまう傾向にあります。恋愛経験がある人は、アプリでも結婚相談所でもお会いするまでのステップに移行するのは早いです。

いざデートすると過去の恋愛経験から現実でお会いしている人に物足りなさを感じてしまい上手くいかないケースがあります。

若い頃に比べて年齢が上がっているまたその分、お相手の年齢も上げていかないといけないことも意識していく必要はあります。

それはアプリでも結婚相談所の活動でも本質的には変わりません。

 

恋愛経験がなくても婚活の中で経験を積んで出会いひとつひとつを大切にすれば充分に成婚可能です。

また過去の恋愛経験を引きずってしまっている人は、新しい人との出会いを大切に過去の恋愛の記憶を一旦リセットして今あるご縁を大切にしていくことできっと活路が開けていくかと思います。

 

今、婚活をされている方またこれから婚活をされる方のご参考にして頂けましたら幸いです。


☆アクセスが多い気になる婚活メソッド一覧☆


1.婚活は一人に絞って短期間にお会いする回数を多くすること

2.お見合いやお付き合いでの気遣いがお相手の印象を良くする

3.婚活で一番嬉しいプロポーズでは男性と女性の考えに差がある

4.別れましょうと交際終了の手段の違いで男女間のトラブルも

5.今だからこそ40歳代の男性の婚活の現状について

6.結婚相手や交際相手と会っても好きになれない気持ちの理由

7.自治体が運営する結婚相談所と民間の結婚相談所の違い

8.お見合い後の仮交際から真剣交際へ上手く繋ぐ為には

9.婚活を親に相談しますか、それともしませんか

10.親に結婚反対されて今年も独り