お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

初回デートで終わってしまうことは多々あります。

価値観の不一致の一言で片づけてしまえばそれまでですが、具体的な理由で終わってしまうことがほとんどです。

ではどのような理由で2回目のデートに繋がらないのか?

そこで今回は、初回デートで失敗してしまう理由についてひも解いていきます。

 

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

結婚相談所で成婚できる人と出来ない人の違い

コミュニケーションの不足

会話が弾まない、沈黙が続くなど、コミュニケーションがうまくいかない場合があります。

概ねお相手の話題を膨らませていない。

また会話時の表情が乏しく盛り上がるような気配を感じない。

などこのような状況が考えられます。

表情豊かに会話を深めていくことで2回目のデートの機運を高めていくことが重要です。

興味を示さない

お相手の話に対して興味を持たず、自分の話ばかりすると相手が不快に感じる可能性があります。

会話はお互いのキャッチボールです。

自分の話ばかりでは、お相手がボールを投げることが出来ません。

お互いに関心を示し、対等なコミュニケーションを心掛けていくことが大切です。

場所やアクティビティの選択ミス

お相手の好みを考慮せずに、自分の好みだけで場所やアクティビティを選んでしまうことがあります。

例えば、お茶やランチから徐々に仲を深めていきたいのに男性がドライブデートを提案してきた。

また女性が普段一人では行けないような敷居の高い食事のお店を提案したら男性と経済感覚が違っていたなど。

お相手が楽しめない可能性があります。

お相手の趣味や嗜好を尊重し、初回デートは取り組むことが大切です。

態度やマナーの不適切

失礼な態度や不適切なマナーは、お相手に嫌な印象を与える可能性があります。

やはり初デートで急にタメ語で話すなどすると距離感を誤ってしまうことがあります。

初回デートはまだお互いの価値観の探り合いです。

礼儀正しさやお相手を尊重する態度を心がけましょう。

過度な緊張

デート時に、上手く話せなかったなんてことはよくあります。

緊張からか無口になってしまった。

またお相手と目を見て話すことが出来なかった。

お相手からすると、一緒にいて詰まらないのではないかと思われてしまいます。

その為、緊張している際はお相手に先に伝えておくと不快感を与えることがなくなります。

スマートな服装や外見に気を使わない

外見や服装に気を使わないことが、相手に対するリスペクトの不足と受け取られることがあります。

例えば、ノーメイクや家着のようなラフな格好でのデートなど。

お相手に合った服装や清潔感を意識して服装は選ぶことが大切です。