お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

お見合いの終わりの挨拶で「また是非、お会いしたいです。」と言っていたのに、お断りする男性がおります。


自信が無い男性に多いです。

それと少し素敵な人と思われる男性も、プライドが高いので、このようなことを言って、結果お断りにします。

プライドが、お相手からのお断りを許せないのでしょう。

パターンとしては、お見合い翌日の夕方までに女性からお返事がこないときに先にお断りをします。

紳士な男性は、「是非またお会いしたい」と言ったときには、お見合いが済んだその日のうちか、遅くても次の日の午前中の早い時間に「交際希望」の連絡があります。
              
結婚相談所の事務処理が早ければ、結果も早く伝わりますが、担当者の人数が少ないのに会員数が多いと、対応が遅くなりますので、結婚相談所の対応が悪いこともあります。

お見合い結果のお返事が遅いのは、必ずしも、会員さんの問題ではないこともあります。
会員さんには可哀想なことです。

お相手からのお返事待ちの人もおりますが、遅くなるほど心象は悪くなります。

「また是非お会いしたいです」と言われて、お見合いの最後に気持ちよくお相手の人とお別れして、次の日の午後の早い時間までにお返事が無いということは、社交辞令なようなことなのか、お断りする男性がおります。

この社交辞令をまともに受け取って、いいお返事をしたら、お見合いのお返事が「ご縁がなかった」なんて、やるせないですね。

でも、このようなことがあるのです。

「えっ、また会いたいて言ったのに、何でお断りなのよ!」
バカにしていますよね。
「信じられない!」

印象を良くするために「今日はありがとうございました。楽しかったです。」と、女性も言われる言葉ですが、お相手に失礼のないように、お茶の費用を負担して頂いた男性への礼儀として、お別れするときに言われることがあります。

これも社交辞令ですが、「また会いたい」とは言っておりません。
早とちりすることがあるかも知れませんが、お礼の気持ちとして受けとりましょう。

またお会いしたいと、思わせ振りをする男性や女性は、最終的にはいい結果は望めません。
平気で嘘をつく人と、お付き合いしなくてよかったです。

誠意のある人と成婚しましょう。


 

☆注目の婚活ブログ記事一覧☆

 

 1.  親に反対されて今年も独り

 2.  交際希望の連絡のパターン

 3.  結婚相談所の仮交際と真剣交際の違いと進展時期について

 4.  お見合い場所の雰囲気も大事なこと

 5.  帝国ホテル東京でのお見合いは自信を持って!

 6.  お付き合いから交際終了へ

 7.  あなたの歳の差の限界は何歳まで?

 8.  デート日程調整は、近い日程で必ず会うように心掛ける

 9.  気をつけよう、お見合い時のこの言葉に

10. お見合い後の初デートで日程調整中に気持ちが冷める時