お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

「3ヶ月で結婚相手を好きになって、結婚を決められることが出来ますか?」
結婚相談所に入会相談に来られる人が思うことです。

人を好きになることは、一目惚れもありますので、会った瞬間に好きになることもあります。

2~3ヶ月を一緒に楽しく過ごせば、好きに思える気持ちも芽生えてきます。
でも、この間に友達付き合いになってしまいますと、結婚を考えるのは難しいです。

普段の生活からの出会いでも、友達になってしまいますと、居心地が良くなるだけで結婚はいつになるか分からなくなって、2年も3年もお付き合いをしても、別れてしまうことさえもあります。

恋愛慣れているような人は、親しくなれるのが早く、一緒にいるのが楽しいですが、なかなか結婚を考えられなくなってしまうことがあります。

親しくなれるのが早ければ、友達のようなお付き合いは直ぐに出来ますが、親しくなりすぎてしまって恋愛には発展せずに、友達として気楽にお付き合いをしてしまいます。

                  

「とても良い人でお付き合いしていても気が楽で、今までは友達のようなお付き合いをさせていただいていて、そこから進展することもできずに結婚相手としては見られないようです」
このような交際終了の理由の連絡があることがあります。

婚活は、友達としてのお付き合いではありませんので、このような思いになりましたら、交際を終了して新しい出会いを求めることが良いでしょう。

婚活は短期間でお相手を見極めることになりますので、「お友達からお願いします」ということでは、いつまで経っても結婚は難しいです。

3~4回デートすれば、このままお付き合いを続けて、結婚を意識して良い関係を築けるか、結婚相手としては難しいということで、交際終了にするかを考えるポイントのお付き合い回数となります。
 

お友達とお付き合いをするのではなく、数回お会いして気兼ねしない仲になれば、性格や相性が合うかをしっかり見極めることが大切です。