LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2015.12.04

知っておきたいこと

 

お互いが「またお会いしたい」と交際希望になったときに、初めてのデートの約束をします。

 

あなたならどこに行きますか?

 

ファーストコールは、男性から女性に電話しますが、その時に次にお会いする日時と場所を決めます。

 

最初は、まだよく知らない仲ですので、お会いする時間が長すぎますと、嫌なところを探されることがあります。

また楽しくないなど、この程度の人と見透かされてしまうこともありますので、2時間~3時間程度でお話ができる場所がいいです。

 

お茶やパンケーキ、それともケーキにしますか?

ランチだったら、どこに行きますか?

 

お相手の女性は、甘いものが好きですか?

それとも苦手ですか?

 

男性は甘いものにお付き合いしていただける人ですか?

 

和食が好きな人ですか?

イタリアンパスタか中華では、どちらが好きなのでしょう。

 

初めての電話で、「何が好きですか?」

と聞くのも女性としては、答えにくい人もおります。

 

食事するお店に行ったら、2時間で帰れないなど、時間を気にする人もおります。

 

まだ、お見合いを含めてお会いするのは2回目ですので、そんなに長い時間は一緒にいられないと、思う人もおります。

 

食事なんてまだ一緒に食べられない、お茶程度と思っている人もおります。

 

食事は1回目ではなく、2回目のデートからと思っている人もおります。

                     

1回目のデートは、お見合いの延長ですので、ごちそうになるのも気が引ける人もおります。

なぜならば、お見合いでまだ分からなかったことを知るためですので、このデートによっては交際終了を考えているからです。

 

お断りをするなら早いうちがお互いのためだと思って、初めてのデートで結論を出す人がおります。

 

このデートの前に、お相手の嫌いな物や、行きたくないお店の雰囲気などを知っておかないと、お相手に良くは思われません。

 

好みを知らないで、気に入っていただけないようでは、印象は良くありませんよね。

 

コーヒーが好きな人なのか、紅茶が好きな人なのか、或いは日本茶が好きな人なのかでは、行くお店が違ってきます。

 

お見合いで、お相手が何を飲まれたかも分からない人もおります。

 

お相手の嗜好が分かっていれば、せっかくですので、専門店に行って印象を良くしましょう。

 

その初めてのデートの時には、次のデートで食事をするための情報を得ることが、ご縁に繋がってきます。

 

まだ、お互いの行きつけのお店は遠慮しましょう。

お相手に交際終了後に利用されることも考えられますので、まだ行ってはいなくて、気になっているお店を出しあってみましょう。

 

このようにお店の話が楽しくなれば、行ってみたくなりますので、ほぼ次のデートの約束ができたようになります。

 

もう一つお見合いで知っておくと、デートで役に立つ情報は、お相手の家や職場から利便性の良い場所です。

住んでいる地元や職場に近い場所は、最初はなるべく避けるようにして、待ち合わせ場所として、交通の利便性が良いところがいいです。

でも、住んでいる場所や勤め先のことを聞いてはいけません。

利用される電車や近くの主要駅などから想像しましょう。

 

「何で、そんなところまで行かなくてはいけないの」と思われるようなことがないようにしましょう。

 

お見合いで、「あまり話題もなかったので、40分くらいでお別れしまいた。」と言われる人もおります。

 

次にお会いするイメージを考えながら、お話をされれば、話は繋がることでしょう。

 

知っておくと次に繋がるお話しを積極的にしましょう。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日