LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.09.15

婚活情報

合コンのお誘いがない30代独身こそ真剣な婚活が必要

このままでは、今年も独身者で終わり、また来年のお正月には、「今年こそは結婚相手がみつかりますように!」と神社でお祈りされることになりそうです。

このような思いで一年が過ぎますと、結婚年齢の価値は下がり、理想は上がります。

結婚への思いはあっても、他の人からは結婚する気が無いように思えてきます。

何事も同じですが、努力しなければ願いは叶いません。

夢の世界やアニメの世界とは違いますから、現実を見てみましょう。

お友達もまだ結婚していないからとか、会社の同僚や先輩も結婚していないので、まだ大丈夫と思っていたらいつかは先越されます。

その時では遅いです。

結婚は自分自身のことですので、誰かを紹介していただけるのを待っていても、結婚はできない時代になってしまっています。

自分で幸せを掴む必要があります。

出会いがある人は、結婚が早いです。

そのような人は、積極的に婚活をされています。

20歳代中頃の若い人は、友達等が主催する合コンでお相手を探すことができます。

主催する友達が結婚しますと、合コンへのお誘いが無くなります。

30歳になりますと、合コンへのお誘いが無くなってきます。

婚活パーティーへ参加をするようになりますと、現実が待ち構えています。

1対1の少人数制ですと、平等にお話ができて、気に入ったお相手を指名してマッチングすれば、お付き合いを始めることができます。

でも、大人数のパーティー形式では、人気の人に集中して、いいと思った人とお話が出来ないこともありますので、疎外感を受けることがあります。

現実を知って、前に進めなくなってしまいます。

合コンやまちコンも、話に参加できない人が出てきます。
婚活パーティーでも同様なコースがあります。

婚活につまずくこともあります。

このような婚活で、人気な人は楽しくなってしまって、真剣に結婚を考えなくなる人も中にはいらっしゃいます。

結婚はタイミングもありますので、真剣さに欠けると後悔することもあります。

20歳代でモテたからといって、30歳で同じようにモテるとは限りません。

なぜまだ結婚出来ないかは、過去に拘る自分がいるからです。

他にも、自分から積極的に婚活をしないこともあります。

自分の将来は自分自身で行動することを忘れないで、今からでも婚活をしてください。

これからの1歳は、将来に大きな影響を与えますので、今の年齢を大切にして結婚を目的に婚活を始めることがいいです。

役立つ婚活メソッド記事

1.婚活中に他の人と比較されて「保険」と判断される人とは

2.独身男女の婚活の優先順位は仕事の責任が重くなる前に考える

3.次のデートの約束ができる可能性の高い話題と話し方

4.結婚相手や交際相手と会っても好きになれない気持ちの理由

5.婚活でも数多くのネット情報の中から有益な出逢いを選択

6.交際やお見合いで振られた時の心のリセット

7.日常生活が変わるかも、婚活されている人の休日の過ごし方

8.結婚相手としての条件で譲れないことは外見か価値観か

9.結婚相手は自身と釣り合う人または理想条件の人どちらが良い

10.プロポーズをして二人が結婚を約束した後は何をしたらいいの

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日