LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.09.26

結婚相談所サービス

真剣交際になるまでの年齢による価値観や考え方の違いとは

結婚相談所での婚活では、真剣交際という制度があります。

真剣交際とは、これからのお付き合いは、結婚に向けて二人の考え方や相性などが合うかを見極める交際になります。

ですので、必ずしも結婚出来るとは限りませんが、結婚する確率は高いです。

真剣交際になりますと、今までは重複交際やお見合いで他の人とお会いすることが認められていましたが、これらは出来なくなります。

他にお付き合いをしている人は、交際終了にしなければいけません。

また、お見合い申請をすることや、お見合い申請を受けることもできなくなります。

浮気はいけませんということです。

真剣交際になりますと安心します。

今までのライバルに勝利して、自分だけのお相手となります。

じっくりと結婚生活を想像します。

結婚生活をイメージして、話し合えることができるのか。

女性は仕事を続けるのか、転職を考えるのか、専業主婦になるのかも、二人で将来を話し合います。

この間は、住む場所やお金の管理なども、後で揉め事のないようにしておきます。

このようなことを考えて、お付き合いをします真剣交際は、年齢によっても考え方が違ってきます。

                   
真剣交際になるまでの期間としては、若い人や、年齢が上がるほど男性の判断が早いです。

子どもを授かりたいと思う気持ちがありますと、一日も早く結婚したいと思います。

男性は45歳になっても、50歳になっても子どもを授かりたいという希望をもっています。

子どもを授かりたいという人は、一日も早く結婚することが、男性も女性も良いことです。

もう一つ、年齢の高い男性が真剣交際にするのを早くしたい理由には、人生の半分以上を独身として生活してきたので、一人で暮らす将来の不安や、幸せな生活を早く送りたいという気持ちがあります。

結婚への諦めよりは、一度は結婚して幸せな人生を味わってみたいということです。

現実は親も老いてきて、一人ではどうなるのだろうかという気持ちもあります。
そこに自分自身を親に重ねることもあります。

特に男性は、初めてお会いした女性に心の中でこの人だと、決めることも少なくありません。

真剣交際や結婚のお話しを、初めてのデートで言うこともいます。

40、50歳代の女性も男性も、年齢を考えますと月日をかけてのお付き合いは、時間の無駄になります。

それよりは、一緒にいる時間を多くしたいと考えますので、結婚を決心するのは早いです。

20歳代の男性や女性も、将来の子どもとの家庭生活を描きますので、お付き合いの期間はさほど長くはありません。

純粋な恋愛をします。

気持ちが盛り上がるのも早いですので、真剣交際も成婚もあまり時間はかけません。

考えてしまうのが、30歳代の女性です。
お付き合いをしても、完璧に近い人を探しますので難しいです。

30歳代の男性は、思っていた以上に申請がありますので、モテると勘違いをしてしまいます。

そうなりますと、なかなか成婚出来なくなります。

女性も理想が高くなりますので、妥協が出来なくなり、お付き合いをしていても、本当にこの人でいいのかと迷うこともあります。
そして、お付き合いが長くなります。

 

真剣交際、早く安心したお付き合いがしたいですね。

☆あわせて読みたいアクセスが多い婚活虎の巻☆

1.婚活市場では、結婚したい男性は「40歳で美人」よりも「33歳で普通」の女性を求めています。

2.交際中、男性のデート代金のお支払いで分かる相性や価値観

3.手をつなぐタイミング

4.交際希望の連絡のパターン

5.男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

6.婚活男性が勘違いする理想のお相手選び

7.交際やお見合い結果で「お相手も同じ気持ち」の本当の意味

8.デート日程調整は、近い日程で必ず会うように心掛ける

9.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

10.親に結婚反対されて今年も独り

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日