LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.09.29

結婚相談所サービス

結婚相談所の活動でお見合いと交際の日程調整リスク

一度、お相手に疑われたら交際は辛いです。

結婚相談所での活動は、複数交際をしていても、新しいお見合いもできます。

2人、3人と複数交際をしていても、お見合いする人もいらっしゃいます。

このような人は、日程調整が大変です。

将来のことですので、婚活に集中ることは良いことですが、趣味やリフレッシュすることが出来なくなります。

早く、好きと思える人ができれば毎日が楽しくなりますが、それまではお休みの日が全て婚活に費やされてしまいます。

少しは、プライベートの時間をつくられた方がいいですね。

交際が始まりますと、メールやラインでの連絡が多くなります。

中には、電話で日常のお話をされる人も少なくありません。

メールなども毎日することが親しく感じられますので、マメに連絡を取り合うことになります。

「週明けに福井に出張に行ってきますね」

「明日は残業になりますので、帰りがおそくなります」

複数交際をしていて、このような日常の出来事を電話やメールで、連絡を取り合っていますと、誰がどのような行動をしているのが、分からなくなることがあります。
                     
「福島の出張はいかがでした?」

「えっ、福井に行っていたけど、もしかすると誰かと間違ってない!」

しっかり記憶していないと、間違ってしまいます。

これが疑われるきっかけの始まりです。

「今日は友達と一緒にご飯食べてきました。」

「あれ?残業じゃなかったの?
昨日は、明日は残業だって言っていたよね」

誰が何と言っていたか、誰に何を言ったのか、分からなくなってしまいます。

一度、行動を疑われますと、日程調整で「その日は仕事なので、別の日でお願いします」と言っても、「本当に仕事なの?」と、口には出さなくても、心の中では疑われていることもあります。

重複交際は、誰に何を言ったのか、何を言われたのかを覚えておく必要があります。

特に電話ですと、直ぐに答えなくてはなりませんので、他の人と間違ってしまうこともあります。

疑われるようですと、気持ちも冷めてしまうことがあります。

また、重複交際で疲れてきますと、積極的に気持ちが向かないこともありますので、なるべく早い時期に絞り込むことがいいです。

お見合いから、交際に発展しましたら、その人一人だけと交際を始めて、もし交際終了になりましたら、またお見合いを始める人もいらっしゃいます。

お一人に集中することで、目移りもなく、お会いする日程にもゆとりがありますので、日程調整がしやすいです。

お相手からも信頼が得やすいです。

ても、交際終了になった時には、また振りだしになりますので、次の交際までは時間がかかることもあります。

貴重な時間が、絞り込んだお付き合いで、無駄に経過してしまうこともありますので、見極めは早めにしましょう。

どちらにしてもリスクがありますので、お相手に失礼のないように、自分の性格やライフスタイルに合わせて、婚活をしてください。 

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日