LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.08.29

結婚相談所サービス

プロポーズからご成婚退会までの間にやるべき大切なこと

この夏の期間にご成婚される会員さんが多いです。
今年1~2月にご入会されて、2~3月に集中的にお見合いをされて、4~5月に数人とお付き合い、その1ヶ月後には1人に絞り込んで真剣にお付き合いした会員さんが、7~8月の夏の期間にご成婚退会をされております。

7~8月は、お盆休みや夏休み期間でもあり、また海の日の3連休と山の日の3連休もありましたので、その間にお互いの実家にご挨拶を済まされて、結婚への準備を進められてご成婚退会されています。

結婚相談所の婚活では、プロポーズは二人の結婚への意志が固まりました証ですので、基本的にはこの時点でご成婚退会となります。
でも、ご心配の人もいらっしゃいますので、お互いの親にご挨拶をされてから、ご成婚退会をされる人がほとんどです。

二人で結婚を誓ったプロポーズは、揺るぎない気持ちですので、この時点でご成婚退会をされることでも問題はありません。

会員さんの心境としては、親に挨拶をしてから心配ごとなくご成婚退会をされたい気持ちから、プロポーズで誓っても直ぐにはご成婚退会をされません。
その方が結婚相談所のフォローも、初めて行く親への挨拶の仕方やご両家の顔合わせ、結納の仕方などの相談が受けやすく感じるのでしょう。

       

弊社では、ウェディングプランナーの資格も有るコンシェルジュがおりますので、プロポーズ後の進め方もお話しさせていただいております。

他社では成婚の定義どおりにプロポーズをした時点で、ご成婚退会とするところも少なくありません。

確かに月会費はその分多くかかることもありますが、ご成婚退会した後に相談しにくいこともあります。

結婚は二人にとっては、初めてのことだらけですので、気軽に相談できる人がいませんと前には進めません。

 

プロポーズの後から結婚式までが儀式が大切で、しかも大変です。
お二人の家族は、結婚に対する仕来りや文化も違いますので、両家の顔合わせや結納の方法も違います。
お二人で悩んでも進みませんし、親の考え方の違いの間に入ってしまいますと、それこそ親同士の問題にもなりかねません。

二人の仲も上手くいかなくなることもあります。

 

そのためには、結婚式までの間の昔の仕来りや、現代のやり方などを知るプロが頼りになります。

入籍や結婚式までには、親考え方や二人の考えなど、いろいろ大変なこともありますので、二人で解決できないこともありますので、ご成婚退会されてもその後の相談ができる信頼のおける結婚相談所で婚活されると良いです。

☆あわせて読みたいアクセスが多い婚活虎の巻☆

1.婚活市場では、結婚したい男性は「40歳で美人」よりも「33歳で普通」の女性を求めています。

2.交際中、男性のデート代金のお支払いで分かる相性や価値観

3.手をつなぐタイミング

4.交際希望の連絡のパターン

5.男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

6.婚活男性が勘違いする理想のお相手選び

7.交際やお見合い結果で「お相手も同じ気持ち」の本当の意味

8.デート日程調整は、近い日程で必ず会うように心掛ける

9.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

10.親に結婚反対されて今年も独り

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日