LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.09.15

結婚相談所サービス

慎重な人と行動的な人ではご成婚はどちらが早いのでしょう

何回お会いしたら結婚を意識できるのでしょう。
結婚相談所の婚活は、交際になってから3ヶ月でご成婚することが、一つの目安としています。

ご入会の時の説明で、交際から3ヶ月を目安にご成婚をするように婚活をしていただくことをお話しますと、「そんなに短い期間で結婚を決めるのですか」と、言われる人が多いです。
活動してみないうちは実感が湧かないです。

交際から1ヶ月でも、ご成婚される人はいらっしゃいます。
何故そんなに短い期間で結婚を決めることが出来るのでしょう。

結婚相談所で婚活される人は、結婚相手を探すために活動されます。
婚活される皆さんは目的が一緒ですので、交際期間で異性と時間をかけて遊ぶようなことはありません。
結婚相手として相応しいかを考えるだけです。

結婚相談所のご入会には、公的な住民票や独身証明書の原本、免許証や収入証明書、社員証や大学等の卒業証明書、国家資格証の写しの提出が必要ですので、これらを基にプロフィールが作成されます。
 

合コンやまちコン、友達の紹介では、このような信頼のおける情報はありません。

このように信頼のおけるプロフィールから、お相手として相応しい人を選んで、お互いにお会いしたいと思えればお見合いをいたします。

 

お見合いしてお互いに交際希望でしたら、ここから二人の交際が始まります。

     

このお見合いの時点で、お相手をとても気に入ってしまう人もいらっしゃいます。

行動的な人は、初めてのデートで楽しくお話をされて、この時点で2回目にデートの約束をします。

基本的にはデートをしたいる中で、次に行きたい場所を二人で決めることが多いです。

このようにして、デート中に次のデートの日程などを決めることで、お会いする間隔が空きません。

お会いする間隔が空かないことは、親近感が湧いてきます。

このようなデートをすることで、他に人とのお見合いやお付き合いを、なるべく出来ないようにしてしまいます。

 

比較されることや目移りすることが出来ないようにしてしまいます。

交際を一人に絞ることで、お互い安心感と真剣な気持ちになります。

 

慎重な人のお付き合いは、3ヶ月ではなかなか結婚を決心することは難しいです。

将来のことを考え過ぎることも、決められない一つの原因でもあります。

生活してみないとは分からないことでも、考えてしまうこともあります。

 

慎重な人にありがちなことは、長くお付き合いをしないと結婚相手を見極められないと思っていることがあります。

 

プロフィールでご自身の条件は確認できていますので、性格や相性のことになります。

このことは、お話をすることや一緒に居ることで分かります。

慎重すぎて自分を出し切れていないこともあるでしょう。

 

どちらかが慎重ですと、交際も長くなります。

お互いの思いを出せなくなり、聞きそびれていることや親しくなれないこともあります。

一緒に居て居心地は良いのに、好きになるのが遅くなってしまいます。

 

慎重な人と行動的な人では、ご成婚が早いのはどちらかといいますと、行動的な人になります。

でも、行動的な人は前のめり過ぎることもありますので、少しは慎重にしないと嫌がれることがりますので、気持ちをセーブしながら結婚の告白の時期を見計らいましょう。

☆お見合いや交際についてのアクセスが多い注目記事☆

1.1~2回会っただけで交際終了はなぜなの?

2.お友達では結婚を決められませんので短期でお相手を見極める

3.お見合い申請を積極的にする二つのタイプの違いと交際の方法

4.デート日程調整は、近い日程で必ず会うように心掛ける

5.長時間のお見合いこれって気に入られていることなの?

6.結婚相談所の仮交際と真剣交際の違いと進展時期について

7.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

8.お付き合いから交際終了へ

9.婚活のお見合いで、役に立つホテルラウンジの情報

10.お見合い後の初デートで日程調整中に気持ちが冷める時

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日