お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

結婚相談所のお見合いは、ホテルラウンジでお会いいただきますが、この時のお茶代は男性が女性の分もお支払いいただきます。

交際になりましたら、お二人の考え方でお茶代やお食事代の支払いをいたします。

交際中でも男性が全額お支払いをする人もいれば、割り勘にする人もいらっしゃいます。
人それぞれの考え方やお金の価値観などで違ってきます。

「私はお酒を飲まないけど、男性がお酒を何杯も飲んで、これで割り勘って可笑しくないですか?」
このよう思われる女性は少なくありません。

食べる量からしても、男性の方が多く食べることもありますが、これでも割り勘ということも少なくありません。

男性が気取って、ホテル内のレストランや洒落たレストランを選んで、食事が終わってお支払いをするときに「では、割り勘でお願いします」と言われることもあります。
 

最初のデートは、男性が食事場所等を決めることが多いです。
女性の受け取り方は、男性が決めたレストランですので、ご馳走していただけるのと期待します。
背伸びをしたレストランでの食事代は、決して安くはありません。
男性が一人で負担するのも大変です。
でも、女性は男性が指定された場所で食事をして、ご馳走していただけると思っていたら割り勘でと言われて、何でこんなに料金が高いレストランを選んだのと思ってしまいます。
価値観が違うことになりますので、交際終了になることがあります。

           

女性も働いていますので、支払いをしたくないとは思っていません。
割り勘でしたら、もう少し女性のお財布を考えていただくことがいいです。

一人暮らしの女性は、男性より給料は高くありませんし、家賃等の費用もあって節約している人が多いです。
デート費用には、あまり負担ができませんので、割り勘でもリーズナブルなお店がいいです。

割り勘では、男性が女性より多く支払う人が多いです。

他の方と支払い方を比較されてしまうこともあります。

交際になって一回目のデート費用は男性持ちという人が多いです。
二回目くらいに女性が負担しますと言われて、半分より低い額をお願いすることが多いです。
それも切りの良い額です。

食事代は男性で、その後のお茶代は女性といったパターンもあります。
男性が全てを負担することになりますと、なるべく安価な居酒屋さんやお会いする頻度が少なくなってしまいます。
楽しいような場所にも行くことも、費用面から行けないことにもなります。

割り勘であれば、男性が少し多めに支払いをすることがいいですね。