お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

「良さそうな人じゃないの、今度うちの女性を紹介させてくださいね」
お引き合わせをしている相談所の担当者の会話です。

お引き合わせをしている相談所の担当者は、他の相談所の担当者などと顔見知りになりますので、ホテルラウンジで担当者同士がお会いしてお話しをする機会が多いです。

お引き合わせをしている会員さん同士のお見合いもあります。
その時には、お見合いをする会員さんの性格等を、担当者同士がお話しをして、会員さんのフォローをします。
お見合いでは分からなかったお相手の良さが伝わりますと、お返事も良くなることがあります。

お引き合わせの無い相談所の会員さんと、お見合いする時には、お引き合わせに来ている知り合いの相談所の担当者に「このお見合いがダメだったら、いい人がいたら紹介してください」と、お願いすることもあります。

このような時には、相談所の担当者が会員さんご本人を見ていただいておりますので、会員さんの良さを知っていただけるチャンスでもあります。
お会いしてみないと分からないということも、このような時に実感できます。

「写真より素敵じゃないの」
「写真より若いよね」
このように写真から想像することよりも、実物を見ると違います。

    

「この前、お引き合わせをされていた女性会員さんは、今お付き合いしてる人がいますか?
いなければうちの最近入会したばかりの男性会員を紹介させていただきたいですが、いかがですか?」
このようなご紹介を受けることもあります。

お引き合わせの時の会員さんは、担当者が一緒におりますので落ち着いております。
第一印象は、礼儀正しく見られます。
他の相談所の担当者にご紹介する時には、会員さんの印象を良くするようにお話しをします。
短時間で会員さんの良い印象づけをします。

システムだけではなく、相談所の担当者を通じての出会いの入口が広いのは良いことです。

ホテルラウンジが満席の時に、他の相談所で確保しているお席が必要なくなった時にお席を譲っていただけます。
お席の順番待ちの時も、開始時間によっては順番を変更していただけて、先に座らせていただけることもあります。
このようなお席の譲合いで、定刻の時間からお話しが出来ることも、お引き合わせの担当者のコミュニケーションが良いことから出来ることです。

お引き合わせをしている相談所での会員さんは、していない相談所のお相手から羨ましがれます。
一人でお相手を待っている不安や寂しさは、苛立ちにも変わることがあります。
そんな場面をお相手に見られていましたら、第一印象からテンションを下げられてしまいます。

相談所の担当者と一緒の心強さは、心の余裕さえあります。

お引き合わせは、会員さんが安心してお相手とお会いできることや、他の相談所に会員さんを直接ご紹介できることがありますので、会員さんを大切にフォローしている相談所になります。


☆併せて読みたい人気の婚活力アップ記事☆

1.婚活男性が勘違いする理想のお相手選び

2.待ち合わせでお見合い写真と違うお相手への幻滅と嬉しさ

3.交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

4.35歳以上の未婚の娘を持つ父親の気持ち

5.メールやラインで判断出来ない婚活コミュニケーション能力

6.お友達では結婚を決められませんので短期でお相手を見極める

7.所得の高い男性の結婚相手の条件とは

8.交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

9.結婚相手を選ぶ時に、容姿を高望みしすぎない。

10.婚活は見た目が肝心ということはプロフィール写真で選ばれるの