LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.07.01

結婚相談所サービス

初めてのお見合い姿勢と心構えで好印象を得られる方法

始めてのお見合いは緊張します。
誰もが同じです。
緊張しない人は、お見合いということの意識が薄いです。
慣れということより、お見合いへの姿勢が違っています。

何回お見合いしても、初めてお会いする人には緊張します。
それも結果という「お返事」がありますので、結婚相手として評価されるということです。

就活での面接試験でも、その企業に相応しい人材かを評価されます。
上から目線やバカにした態度、社会的な礼儀などが備わっていなければ採用していただけません。
人の評価はそんなに甘くはありません。

いくら売り手市場と言われている時代でも、自分の理想としている企業等に採用される人は限られています。

実力も無い人が、実力有る人と競っても勝ち目は無く難しいです。
挑戦する姿勢は評価されても、努力無しには希望する企業には採用されることは難しいでしょう。

婚活も同じことが言えます。
企業の採用条件に合っていなければ、要件が充たされていないということで、受付もしていただけません。

婚活では、プロフィールにお相手条件を明確にはされていませんが、読み取る力も必要です。

初めてのお見合いで、理想のお相手とお会いすることは、自分自身が出しきれなくなる恐れがあります。
或いは、テンションが上がりすぎてしまうことがあります。

初めてのお見合いのお相手には、気に入って申請をいただけた人をお受けすることが、気持ちも少しはリラックスできます。
それも、優しそうな人がいいです。

     

お見合いでは、第一印象を良くしましょう。
笑顔で礼儀正しくお相手に接してください。

嫌なことは顔に表れてしまいます。
写真と違うとか、遅いと思った時点で顔に表れます。

ほっとした顔は素敵に見えます。
ちゃんと来ていただけたと思うことで、表情は違ってきます。

嫌だと思うことや遅いと思うことは、一瞬であっても顔の表情に表れます。

自己紹介と挨拶はしっかりとしましょう。

バック等の荷物がある女性や、上着を脱いでいる男性には、空いているお席をお使いいただくように勧めてください。

飲み物をオーダーするときには、男性が頼むの飲み物を女性に伝えて、女性の飲み物を聞いてください。
二人の飲み物が決まりましたら、係りの人に女性の飲み物からオーダーしてください。

「彼女はアイスカフェオレで、私はアイスコーヒーをお願いいたします」と、丁寧にオーダーしてください。
中には、「アイスコーヒー、あなたは?」と自分だけで、オーダーも丁寧ではありません。

言葉は丁寧にお話をしてください。

お相手の話には、同調をしてうなずきます。
否定的なことはいけません。
知らないふりをしていますとバカだと思われますので、少しは教養もみせましょう。

最後には必ず「今日お会い出来て良かったです。楽しくお話をさせていただきました。ありがとうございました。」と、社交辞令として、お会いいただいたお礼の挨拶をしてください。

初めてのお見合いは緊張しますが、誠実に礼儀正しくお相手に接して、好印象を得られるようにしてください。

初心を忘れないように婚活してください。

☆婚活成功の必須!!人気記事の一覧☆

1.結婚相談所の仮交際と真剣交際の違いと進展時期について

2.1~2回会っただけで交際終了はなぜなの?

3.何ヶ月付き合っても結婚を決められない人とは

4.帝国ホテル東京でのお見合いは自信を持って!

5.待ち合わせでお見合い写真と違うお相手への幻滅と嬉しさ

6.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

7.お見合いから交際になり1回目デートで結婚観の話は早すぎ

8.初めてのデートで気をつけることとお相手の思いの探り方

9.お見合い後の1回目や2回目のデートで交際終了の理由

10.今だからこそ40歳代の男性の婚活の現状について

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日