お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

皆さん様々な想いで結婚相談所に入会されます。

年収の高い男性と結婚したいと思われる方も多くいらっしゃいます。

どのぐらいの金額が高年収の男性は人によっても基準は変わってきます。

30代で600~700万以上の男性または40代以上で概ね800万以上の男性を高年収男性と捉えている

方が多いです。

正直なお話、皆さんお見合いが組めるまでは条件でお相手を探される方も多いです。

女性も好条件で探すとなると男性も好条件のお相手を探していることを決して忘れてはいけません。

もちろん等身大のお相手を探している人も多くいますが、今回のテーマはあくまでも高年収の男性に特化させて頂いて書かせて頂いております。

 

高年収の男性は、女性の容姿や年齢を気にされる方が多くいます。

特に30代の男性は、20代の女性を好まれるもしくは5歳以上の年下の女性を好まれるケースが多くあります。

40代の男性ですと、30代の女性を好まれますもしくは10歳以上の年下の女性を好みます。

50代以上の男性ですと、30~40前半の女性を好まれますもしくは10~15歳以上の年下の女性を好みます。

男性にはお金、女性には若さ正直に書いてしまうと無い物を補う等価交換という形でお互いが成立しております。

男性も女性も若ければ若いほど、マッチングの年齢幅は狭まるので若いうちに高年収の男性と結婚したいと思ったら婚活をした方が良い理由はそこにあります。

お見合いまで到達できる確率が若いうちの方が圧倒的に高年収の方と出会うには高まります。

ではもし年齢を高い女性が年収の高い人とお見合いを組むにはどうしたらいいか?

 

正直に、書いてしまします。

お相手へのお申込み数の数と見た目つまり容姿の一言に尽きてしまいます。

年齢が高くなり高年収の男性とお見合いを組める確率が低くなるのならばお申込み数を圧倒的に増やして数打つしかありません。

そういったお申込み数の多いサービスの結婚相談所を探すことも1つの選択肢です。

その上で男性からお見合いを承認してもらうには、容姿や雰囲気のスキルアップは必要不可欠です。

現代のお見合い写真は、顔写真のアップではなく膝上くらいまでの雰囲気のお見合い写真が基本となります。

その為、お洋服の雰囲気などのトータル的な美人であることがお見合い写真では必要となります。

そこは各結婚相談所のサポートによって変わってくるのですがお洋服の選び方またお写真スタジオなどの事前準備について詳しく聞いておくことが大切です。

今回は、あくまで高年収の男性とお見合いを組む為だけの方法となります。

普通の等身大のお相手探してはこの限りではないのでご安心ください。

もし結婚相談所で活動してなかなか希望の高年収の男性とお見合いが組めず悩まれている方は、等価交換ということを理解して頂いて年上の方を探すもしくは申し込み数を増やして確率を上げるめげない心が必要となります。


 

☆結婚相談所ブログで特に反響が大きかった記事一覧☆

 

1.交際になったご縁が一回も会わずに消滅する理由

2.結婚相手は、完璧な理想に当てはまる人はいないから歩み寄り

3.お見合い申請を積極的にする二つのタイプの違いと交際の方法

4.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

5.結婚相談所でお相手が決まった人の選び方と付き合い方法

6.婚活は目標をしっかり立てて活動することで結婚を近づける

7.交際はお互いの気持ちの温度差があるときが危ない

8.ネット婚活から仲人型の結婚相談所に移る人が多い訳とは

9.交際中、お互いが連絡を取り合わなくなったときの繋ぎ方

10.お見合い調整でお相手に誠意を見せて真剣度を伝える方法