お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

女性からこんなご質問を頂くことがあります。

「美人だといい人が見つかってすぐ結婚できると思うのですが。」

「私そんなに容姿に自信がなくて…でも結婚は出来ますでしょうか?」

確かに美人の方はお見合い写真などが映えるのでお見合いまでは辿り着きやすいです。

ただ早く結婚できるかどうかは話が別となります。

では容姿に自信がなくても結婚している女性はどんな人なのか?

そこで今回は、美人じゃない!でも素敵な男性と結婚出来る女性の特徴についてお話します。

恋愛と結婚は違う

まず婚活をする上での前提のお話があります。

恋愛と結婚は違うという言葉を聞いたことがあるかと思います。

恋愛の時は、一緒にいて楽しめる男性やカッコいい男性を探されている女性は多いです。

ただ結婚になると結婚生活も視野に入れるので将来的なことも考えていく必要があります。

その為、学歴や年収など男性のスペックを気にされる女性も多いです。

つまり女性の場合は、恋愛相手と結婚相手は違うと思っている人も多いです。

でも男性の場合は、恋愛相手と結婚相手の選び方の差は特にはないでしょ?

やはり可愛い女性や美人の方が、トキメキやすいから結婚相手として選ばれるでしょ?

と思われている女性もいらっしゃるかと思います。

正直に言うと、男性は年代によって思考が異なります。

バブル世代の人つまり50~60代くらいの男性の若い頃は、年収が今の世代の人に比べて高かったです。

その為、若い頃からお金があったわけです。

専業主婦の女性を求める男性がその当時の時代は多かったです。

家事は女性、仕事は男性となるので男女の役割が分担されます。

そうなるとお金は稼いでくるから若くて美人が良いなんて男性は一定数いました。

つまり恋愛を楽しめる結婚相手を探している人が多かったのです。

ただ今の婚活世代の中心になる20~30代の男性は、景気の良い時代を経験していなかった。

かつ今の世代の男性の年収は、バブル世代の当時の男性より低いです。

つまり現実主義の人が今の世代の男性は多いです。

そうなると結婚後は共働き家庭になり家事は分担になるケースも増えます。

結果的に、価値観を共有する機会が昔よりも増えて二人で力を合わせて家庭を作っていく形となるのです。

自ずと今の世代の男性は、恋愛相手と結婚相手は違うという認識になるのです。

つまり美人よりも価値観重視で結婚相手探しをしている男性が今は圧倒的に多いです。

では実際にどんな価値観の女性が結婚を決めていくのかひも解いていきます。

 

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

素敵な男性と結婚している女性はある行動をしている

趣味での共感を得る

皆さんは何か趣味はありますか?

例えば、アニメやゲームなど趣味を結婚相談所や婚活アプリの自己PR文に書く人は増えました。

一昔前は、ゲームやアニメなどはオタクなんて言われてマイナー文化でした。

でも今は、e-sportsも存在してプロゲーマーも認知されました。

またネットフリックスやフールーなどでアニメも浸透しました。

つまり趣味や価値観の多様化が今の時代は当たり前に進んでいます。

趣味の多様化が進むことにより選択肢が広がると逆に人によって趣味が合わない事態も生じます。

例えば、婚活をされている方でも完全にインドア系またアウトドア系など人によって趣味も変わります。

その為、趣味などの共通項が近い女性を近年は探している男性が比較的に多いです。

つまり趣味などが共感出来ないとプライベートが共有しづらいと考えるのです。

ではどんな趣味を自己PR文に書くと良いのか?

勿論、アニメなど好きな人を探したいとなればアニメ好き男性を絞れるのもそれもありですが。

もしあなたが、できるだけ多くの男性から共感を得たい場合。

出来るだけ万人から共感が得られる趣味を書く方法がベストです。

例えば、食べ歩きなんかは、美味しい物食べること嫌いな人はいないので良いです。

また街散策なんて、気になるお店に立ち寄ったりするデートが想像できますよね。

料理なんかも一緒に食卓を囲んでいる姿が想像できます。

つまり一緒に趣味を共有している姿が結婚後に想像できることを書くのです。

そうすれば結婚生活が意識出来るので話が盛り上がり結婚相手として選ばれやすくなります。

正社員

近年は、女性の年収を気にする男性も増えてきています。

その理由は結婚後の男性が持つ家庭の理想像の変化が影響しております。

結婚後の家庭の理想について、男性に尋ねさせて頂く機会は多いです。

そうするとお互い支え合っていきたいまた助け合っていきたいという言葉を近年よく耳にします。

つまり男性が女性を一方的に支えるではなく、女性にも男性を支えて欲しい。

男性が経済的にも大黒柱として家族を支えるという価値観は終わっているのです。

男女二人で大黒柱として家庭を支えていくという時代なのです。

つまり女性が見た目よりも年収重視など実益でお相手を探している人がいるのと同様に。

美人であることよりも世帯年収など実益を求めている男性も増えているのです。

その為、正社員として安定していて一定年収以上の女性は人気傾向にあります。

将来像が譲れる器の広さ

将来像が譲れずに別れるカップルは婚活市場でとても多いです。

例えば、一緒に住む場所やお金の管理の仕方また生活スタイルなど。

結婚は人生に関わることなので結婚後の将来像の価値観が譲れない人はすごく多いです。

結婚に関することなので慎重になるのも確かに当たり前なのですが。

ただ将来像が大なり小なり譲れないことが多い女性はたとえ美人だろうと婚活で苦戦しています。

婚活は結婚相手探しなのでとてもシビアです。

お相手の意見に共感できないと、価値観が合わないと思われてすぐに交際終了となります。

逆に、結婚後の将来像を男性と話した時に概ね譲れる人は共感力が高いと思われ結婚できる確率も高いです。