LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.11.28

結婚相談所サービス

結婚相手選びで今を見るのか、将来を見据えるのか

「この収入では暮らせないです」

20歳代の男性の収入では、無職の奥さんと二人で暮らすのは、難しいと思われています。

でも、親との同居や社宅等の低価格の家賃など、住む家の環境によっては家族で暮らせることもありますので、一概に20歳代の男性の収入では難しいとは言えません。

一人娘の婿として、女性の実家で暮らすことも考えられます。

日本人は中流志向です。
平均であればいいと思っています。

お相手への条件も、最初は普通であればいいという考えです。

でも、普通ではなくなってしまうのは何故でしょう。

自分に無いものを要求することが多いです。

子どもへの要求も、上を目指させます。

                
まだ日本の社会では、結婚相手の条件として高学歴、高収入が中心になっています。

結婚相手は、普通でいいと思っていても、段々と普通の基準が分からなくなってきて、自分のことすら見失ってしまいます。

お相手は、自分の身の丈にあっていることが、幸せにも繋がります。

結婚の現実を知ることで、お相手に求める条件も変わってきます。

背伸びをされて、無理をしても、幸せになることは難しいです。

それよりは、将来を考えて幸せになれるように、お相手と目標を持ってそれを達成出来るようにすればいいことです。

今は、一流企業にお勤めされていて高収入でも、1年先、5年先、10年先、ましてや20年先はどうなるかは分かりません。

今が良くても、将来は苦労することになるかもしれません。
もしかして、その苦労は近い将来かもしれません。

今は光輝いていなくても、将来輝くようにするために一緒に頑張れば、達成感もあり喜びも一段と増はずです。

今の価値に飛びつくことより、将来の有望性を一緒に生み出すことが出来るお相手と、出会うことも幸せな一生かもしれません。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日