LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.12.31

婚活情報

待っていても現れない結婚相手を探すには、実行と決断

「40歳になった甥がいるけど、どうにかならないか、いつまでも独身じゃ将来が心配だよ。このままでは来年も期待できないな」」

「30歳になっても、結婚しない娘はどうしたらいいの。毎年の神頼みでもダメみたい」

このような叔父叔母、親の心痛の声が届きます。

身内が心配している以上に、本人は焦っています。

仕事や宿題と同じように、期限ギリギリにならないと、重い腰を上げません。

というか、結婚は相手が必要ですので、どうしたらいいのかが分からないのが現実です。

腰を上げるにも上げられません。

今年も今日一日になりましたが、この年末には新規相談や入会契約は収まりませんでした。

やはり今までは、仕事の関係で、相談に来る気持ちにはなれなかったのでしょう。

仕事のことが頭にあると、心にゆとりがありませんと、自分のことは後回しになります。

仕事優先の生活ですので、御用納めが終わらないと仕事のことが気になってしまうのでしょう。

               
年末に広告大手の電通が、違法な長時間残業をさせた件で、厚生労働省が強制調査に入りました。

精神的に追い詰められて、若くしてお亡くなりになられました直属の上司を、労働規準法違反の容疑で書類送検されました。

そして、社長も引責辞任に追い込まれました。

このような仕事をさせられていては、心にも余裕が無くなり、結婚のことも考えられません。

結婚をしたいと思っていても、自分のことは後回しにして、長時間労働でも働いてしまいます。

年末年始のお休みは、サービス業などを除いて、企業が一斉に休暇になります。

この間は仕事を忘れることができます。

このような時にこそ自分自身のことを考えることができます。

結婚相談所の入会に必要な書類を全て揃えて、準備万端でご来店される人が多いです。

弊社へ新規相談にご来店いただく人は、必要書類を揃えて入会を決めて来られる人が特に多いです。

弊社では、今年の年末も多くの新規相談・ご入会者がいらっしゃいました。

この時期を逃してしまいますと、仕事のことで頭がいっぱいになられてしまい、自分のプライベートのことは考えられなくなりますので、結婚はしたいと思っていても、気持ちが乗らなくなってしまう人もいらっしゃいます。

仕事とプライベートは違いますので、頭の中を切り替えることや、生活をしていている中では別けることが大切なことです。

仕事は、年末や年度末は忙しい時期ですので、結婚を望んでいる人は、忙しくなる前の年明けにでも、結婚相談所で説明を受けて婚活を始めることがいいです。

法律違反の長時間残業を行わせる行為は、今回の件で他の企業でも自粛することでしょうから、今までよりは心にゆとりが出来ると思いますので、プライベートの時間をつくって、幸せな結婚に向けて婚活をしてください。

そうすれば、来年は良い年になるでしょう。

良い年をお迎えください。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日