LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.01.20

結婚相談所サービス

3ヶ月で結婚相手と判断できる人と出来ない人の違いとは

 

結婚相談所での婚活では、交際になってから3ヶ月でプロポーズをして、或いはプロポーズを受けてご成婚になることが、一般的な決めごとになっております。

何故ならば、1週間に1度お会いすれば、1ヶ月に4回、3ヶ月に12回お会いすることになります。

このように短期間に多くお会いできれば、結婚に向き合う真剣度も高く、お互いに親近感や親密な関係にもなります。
好きだと思う感情や、大切な人だと思う気持ちも強くなってきます。

何事にも言えることですが、お互いの気持ちが盛り上がっているときが最良です。
人は飽きることや、気持ちのモチベーションを維持できないことがあります。

長くお付き合いをすれば、いいということではありません。

お付き合いは、長くなるほどリスクがあります。
年齢も高くなりますし、その間に他にいい人を逃してしまっているかもしれません。
それよりも、長くお付き合いをしても、結婚できる保証もありません。

結婚を決心できない人は、まだ自分に合う人が他にいるかもという思いがあります。
結婚するのは、この人でいいのかが心配になってしまいますので、決心できなくなってしまいます。

そのようなことで、お付き合いをだらだらと延ばしていますと、お相手から交際終了になってしまうこともあります。

                     
結婚後の将来の不安は、誰にでもあります。

この不安をいつまでも気にしているのでは、お付き合いが長くなり決心が出来ないでしょう。

将来のことは、二人で解決をしていく考えを持つ人は、決心も早くできます。

1ヶ月にお会いする機会を多くして、短期間に二人の仲を深めていきます。

楽しくお付き合いをしながら、二人の思い出をつくり、将来の夢を共有していきます。

大型ショッピングモールやデパート等で、家庭用品や家具、電化製品等を見ながら、二人が築き上げる家庭をイメージしていきます。

ここに夢と現実を重ね合わせて、実現できることを話し合っていきます。

貴重な3ヶ月を結婚に向けて、真剣に楽しくお付き合いができる人が、成婚を早く掴めることになるでしょう。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日