LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.12.24

婚活情報

婚活女子の本音トークでストレス発散、気持ちの切り替え大切

婚活中に皆さんストレスが溜まった経験はありませんか?

高校生や大学生の時の異性とのお付き合いでの心配事や愚痴などは、友達に相談されることが多いです。

彼氏や彼女がいなくて、異性とのお付き合いをされていない友達にも、自分のお相手の愚痴や自慢話を聞いていただくだけでも、気持ちがスキッとします。

異性との交際での心配事は、いろいろなことがあります。

お相手との普段の生活も違って、自分自身では理解できないことや、対応をしなければいけないことなどがありますが、その理解できないことに対して、憤慨や注意をしてしまうことがあります。

お相手としては、当たり前のことだと思っていることに怒られたり、注意されてしまうことに理解ができません。

それは、誰でも自分の言動は、正しいと思っているからです。

悪いと思っての言動は、特にたちが悪いです。
このような人は例外です。

「頭にきちゃう。何を考えているか分からない」

「彼の言っていること、全然理解できない」

「あんな人もいるんだ」

このようにお相手に対する不満や、理解しにくいことを、誰かに聞いていただきたいときがあります。

このようなことを自分の心の中にしまっておきますと、いつか爆発してしまいます。

             
婚活をされている人の中にも、婚活に疲れたと言われる人がいらっしゃいます。

いろいろな人がおりますので、自分の考えや言動とは違いますと、ストレスになります。

そのストレスを誰かに話せないと、精神的に疲れてしまいます。

婚活をしていることを、誰にも話をしていないので、悩みや相談事を聞いていただけないことが、精神的に疲れてしまう大きな原因でもあります。

そのストレス解消には、結婚相談所の担当者が問題などを解消できる一番の理解者です。

でも、同じ境遇の人と話ができることも、ストレス解消にもなります。

「そうそう、そういう人がいました。同じですね」

「どうやって、その質問を交わしたのですか?」

「5ヶ月交際して終了されたのは、一緒です」

「上から目線で、否定的なことを言われたのは同じです」

「それはまだましですよ。私のお相手はスニーカーにジーパンでした」
どんなひどい格好で来たのか聞きたいですよね。

このようなお話は、今、同じような体験しているから共感が持てます。

共感はストレス解消にも良い効果があります。

それも、同じ婚活をされているので、お互いの気持ちが分かります。

 

婚活の話は、お見合い相手に言うことではなく、婚活をされている同性に話をすると共感が持てます。

 

このような機会は必要ですなで、婚活女子の本音トークをしてみましょう。

グッドラックステージで、婚活女子の本音トークを開催するときには、ぜひご参加ください。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日