LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2023.12.07

結婚相談所サービス

お相手の気になる部分の許容度で成婚率が大きく変わる

2~3回目まで楽しくデートしていたはずなのに、急に交際の熱量が下がる人はいます。

特に、結婚相談所のような場所では結婚相手選びを失敗できないので交際を進めることに慎重になる人は意外と多かったりします。

ただ交際を進めることに慎重な人ほど、すぐにお相手の気になる部分を見つける傾向にあります。

気になる部分がネックとなり交際終了となるのです。

ではお相手の気になる部分を許容できるようになるのか?

そこで今回は、お相手の気になる部分の許容度で成婚率が大きく変わるという記事を書かせて頂きます。

「まいっか」と気持ちを切り替える

交際中にお相手の気になる部分を見つけてしまった時点で、気持ちが冷めてしまう人はいます。

気持ちが冷めてしまうとすぐに別れたいと思ってしまう人は要注意です。

誰と交際しても気持ちが冷めた瞬間に交際終了となりますので婚活が長引きます。

例えば、部屋があまり綺麗でない人と付き合ったとします。

実際に家に行って部屋が汚いという理由で気持ちが下がってしまい別れたいと思う人はいます。

そのような人は、お相手に完璧を求めてしまい妥協できない傾向にあります。

逆に、「まいっか」と思える人は、部屋は一緒に掃除するなどすれば大したことがないと考えます。

つまり前向きに物事を考えられるので気持ちの切り替えが早い傾向にあります。

お相手への許容度も広いので誰と交際しても進展率は高いです。

生じてもいない先々の事を考えない

すぐお相手の気になる部分を見つける人ほど、結婚後に上手くいかなかったことを考えすぎてしまう傾向にあります。

例えば、お相手が一人暮らしでないから家事があまり出来ないかもしれない。

お相手と育った環境が違うから子供が産まれた時に子育てについての考え方が違うかもしれない。

など色々と妄想してしまい交際中に不安が先行してしまうことがあります。

最終的に、まだ生じてもない事に悩んでしまい交際の進展を拒んでしまう。

先々の不安からお相手に対する熱量も下がり交際終了となります。

先々のことまで考えすぎない人は、今を見ている人が多いです。

今を見ている人は、その時に生じた交際の悩みをお相手と共有して話し合いが出来るかを重視しています。

多少、お相手の気になる部分があり意見が合わなくても二人で話し合いにて解決できます。

その為、将来に対しての不安がありません。

結果的に生じてもない先々の事を考えないのでお相手の気になる部分が少なく成婚率が高い傾向にあります

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日