お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

結婚相談所で活動しているとお見合いから仮交際(デートしてみてお互いに雰囲気を知るお付き合い)から真剣交際(結婚前提のお付き合い)に発展出来ないなんてお悩みを抱えている方も多くいらっしゃると思います。

真剣交際に発展するには、仮交際の段階を越えなくてはいけません。

ではどのようにしたら仮交際から真剣交際に発展出来るのかポイントに分けてひも解いていきたいと思います。

 

ポイント1 自己開示をしっかりとする

仮交際中のデートでよくあるお悩みが、何度デートしてもお相手が何を考えているか良くわからない。

デートしていても趣味やお店の食事など当たり障りのない会話中心で当たり障りなく一緒に過ごしていることもあります。

ご自身の生い立ちや日常の過ごし方などあまり自己開示しない方います。

そうなると1、2回のデートでは良いのですが段々と何を考えているか分からない人になりデートの面白みが薄れていきます。

特に、年齢を重ねるごとに人生経験から自己防衛本能が高まりますのでより自己開示しない習慣がついてしまう方も見受けられます。

是非、デートの時はお互いのことを知る為にも自己開示をしっかりと行うことをおススメします。

 

ポイント2 異性を意識してデートする

仮交際中は、男性として女性としてお相手を見ることが出来るか異性として意識出来るかが大切です。

必ずお相手とは、手を繋いで歩けるかまた結婚後に一緒に生活が出来るかを頭の中で想定しながらデートしていくことをおススメします。

異性を想定してデートしないとただ食事をする友達のような関係で異性として意識出来ず時間だけ過ぎてしまいます。

異性を想定することでまた会いたいまたはもう会いたくないなどの判断が早期に白黒つくことでお断りまたは進展の判断がつきます。

異性として意識できるかは真剣交際に発展出来るかどうかの境目なのでしっかりと意識してお会いしてみてください。

 

ポイント3 意見の歩み寄り

仮交際中にお互いの意見が合わなかった時に歩み寄りを出来るお相手かどうかは真剣交際の判断基準となります。意見の歩み寄りが出来ないお相手だと将来、一緒に暮らした時にお互いの意見を尊重することが出来ないと想定できます。

お互いの意見を尊重できるお相手かどうか仮交際の中で見極めていくことが真剣交際に発展出来るかどうかのポイントになります。

 

上記のポイントは、仮交際から真剣交際に発展する為にとても重要になります。

交際進展のご参考にして頂ければ幸いです。


☆短期間で婚活成功!!する為に併せて読みたい人気記事☆

1.婚活で早く真剣交際になる人は

2.交際希望の連絡のパターン

3.男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

4.婚活は見た目が肝心ということはプロフィール写真で選ばれるの

5.結婚相手への理想と現実のギャップの解決策を考える

6.交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

7.お見合いで普通のお相手がいいけれど普通とはどのような人

8.結婚相手の年収は低くても、優しく真面目なら一緒に頑張れる

9.お見合い申請を積極的にする二つのタイプの違いと交際の方法

10.お相手の行動を気にしすぎてチャンスを逃がすのもあなた次第