お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

皆さん結婚相談所の活動や婚活の中で最初に困ることは、お見合い中の会話が途中で切れてしまうことかと思います。

気になったお相手だけども緊張して話題が出てこない。

またお見合いの自己プロフィールに書いてあることは話してしまってもう話題が出てこない。

実際のお見合いは1時間前後ですが話題が続かないことも多くあります。

今回は、そんなお悩みを解決する為に、お見合いの中で話題がなくなる沈黙を防ぐ方法をいくるかのポイントに分けて記載していきたいと思います。

 

ポイント1:表情やあいづち

会話が盛り上がるかどうかは表情やあいづちが重要なポイントになります。

話をする側は、話を聞いている側に興味をもって聞いてくれているかどうかが気になります。

その為、話している側はどのような表情で会話を聞いているか途中であいづちを打って頂けるかを気にしています。

会話が盛り上がらない人の特徴としては、表情が薄いまた会話の途中途中であいづちが少ない方が多いです。

話す側は、お相手の顔色を見て会話をしていることを忘れてはいけません。

会話を盛り上げるには、話題を提供している側だけではなく聞く側の姿勢も重要になってきます。

話しやすい雰囲気を作るのは、聞く側ですので笑顔の表情やあいづちなどをしっかりと出来ているかが会話を持ち上げるポイントになります。

話題がなくなる要因は、話題だけではなく話をしたい意欲を掻き立てる表情やあいづちが出来ているかが重要です。

 

ポイント2:答えやすい話題

会話はお互いの言葉のキャッチボールで成立します。

その為、キャッチボールが出来る話題でないと途中で会話が終わってしまいます。

キャッチボールが出来ない話題とは、基本的にお相手が答えづらいまたは楽しくないと感じる質問になります。

例えば仲が深まる前の段階でのプライベートな質問でしたりまた仕事に対しての意欲や専門的な質問などを指すかと思います。

では逆にキャッチボールしやすい話題は、皆さんプロフィールに書いてある趣味や日常の過ごし方に

ついては聞いているかと思います。

もちろん答えやすい自己プロフィールに書いてあることは答えやすいです。

その上で必要な会話は共通項を探す簡単な話題です。

「好きな食べ物は何ですか?」

→私も好きです。ここに美味しいお店ありますよ。良かったら今度ご一緒してみたいですね。

「最近は友人の方とどこら辺お食事とか行かれますか?」

→いいですね。私も行ってみたいですね。

なんて他愛のない簡単な会話で繋げていくことで共感度を上げていくことが大切です。


☆注目のアクセスが多いお見合いメソッド記事☆

1.お見合い場所の雰囲気も大事なこと

2.気をつけよう、お見合い時のこの言葉に

3.お見合い後の初デートで日程調整中に気持ちが冷める時

4.お見合い後に交際になったのに、一回も会えない事情とは

5.お相手の行動を気にしすぎてチャンスを逃がすのもあなた次第

6.お見合いをする場所や曜日、時間帯でお相手が嫌がることも

7.お見合い後の1回目や2回目のデートで交際終了の理由

8.ホテルラウンジのお見合いは、お相手との待ち合わせで評価

9.お見合い申請を積極的にする二つのタイプの違いと交際の方法

10.仲人型のお見合いのお引き合わせはどのようなことをするの