LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.02.21

婚活情報

結婚相手や交際相手と会っても好きになれない気持ちの理由

「相性が悪いのでしょうか、お会いしても好きになれないのはどうしてなんでしょうか」

お付き合いが長くなっても、好きな気持ちになれない人の悩み少なくありません。

「年齢も年収も、自分の条件に当てはまっているのに、なぜだか好きになれないです。」

良い条件の人は、めったに廻り合いませんと思っていても、好きでもない人とは一緒にはなれません。

結婚相手としての条件に拘りますと、このような気持ちになってしまいます。

条件だけでは結婚することは難しいです。

幸せな家庭を築く結婚は、通い婚でも、契約結婚でもありません。

一緒に住めるかが、大きなポイントになります。

この一緒に住めるということは、ベッドも共にして、お風呂に入るのも一緒で、一つ屋根の下でいつも側にいることです。

二人だけの生活が出来ないようですと、結婚は難しいです。

お相手の条件から選んでも、気が合うようになって、相性も合っていると思えるようになれば、好きな気持ちも芽生えてきます。

一緒にいても、嫌な気持ちにならずに、側にいることができれば、好きになってきています。

              

条件でお相手を選んでも、好きになれなければ結婚することは難しいです。

容姿が良くても、いつまでも良いわけでもありません。

整形した人でもいいと思えるでしょうか。

容姿だけでは、一緒に生活をすることは難しいです。
性格や相性が悪ければ、結婚しても長くは続きません。

「性格の不一致です」

「相性が会わなかったでした」

「モテていたので、知らぬ間に浮気されました」

こんな別れ方では、結婚する意味がありません。

再婚者は、二度と同じよう失敗は繰り返さないでしょうから、初婚者からは再婚の方がいいという人も少なくありません。

初婚の時には、美人と美男子というようなカップルが結婚されて、容姿はお互いに良かったのに、それだけでは結婚生活は難しいです。

性格の不一致や相性が会わなかったことが多い理由にも、条件でお相手を決めたことも原因かもしれません。

年齢に重きにおいても、容姿を気にしていても、収入が多くなければと、いつまでも条件で選んでいても、結婚生活が上手くいかないようでは幸せにはなれません。

好きになれないのは、性格や相性が合わないことも原因としてありますので、結婚して幸せな家庭を築くためのお相手選びは、外見的なことより内面的な性格や相性が大切ですので、一緒にいても気をつかわずに何でも話し合える人と出会えるようにしましょう。

役立つ婚活メソッド記事

1.婚活中に他の人と比較されて「保険」と判断される人とは

2.独身男女の婚活の優先順位は仕事の責任が重くなる前に考える

3.次のデートの約束ができる可能性の高い話題と話し方

4.結婚相手や交際相手と会っても好きになれない気持ちの理由

5.婚活でも数多くのネット情報の中から有益な出逢いを選択

6.交際やお見合いで振られた時の心のリセット

7.日常生活が変わるかも、婚活されている人の休日の過ごし方

8.結婚相手としての条件で譲れないことは外見か価値観か

9.結婚相手は自身と釣り合う人または理想条件の人どちらが良い

10.プロポーズをして二人が結婚を約束した後は何をしたらいいの

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日