LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2023.08.07

結婚相談所サービス

早く結婚したい女性は男性との年齢差を意識すると良い

真剣に婚活に取り組むと現実が見えてくることがあります。

特に結婚相談所などの真剣度の高い出会い程、女性の年齢はシビアに見ている男性が多いです。

理由は、女性が結婚相手を年収で探しているように男性は年齢で結婚相手を探しているからです。

ただ現実問題、いくら男性が女性の年齢を意識していたしても50代男性と20代女性がマッチングすることはほぼありません。

有名芸能人でない限り大きく年の差が離れたカップルは存在しません。

女性も男性に求める限界の年の差がありますので現実的な年の差の成婚カップルが多いです。

では成婚した女性の実際に現実的な年齢差は何歳なのか?

そこで今回は、早く結婚したい女性は男性との年齢差を意識すると成婚しやすくなるというお話をさせて頂きます。

20代から34歳までの女性

よく若いうちに婚活をした方が良いなんて言葉を聞いたことがある人はいるかと思います。

男性が婚活をする理由の1つに子供の望んでいる場合があります。

正直に、授かれる可能性でしたり高齢出産リスクを考えてお相手を探されている男性はいます。

理想的には、30代前半までの女性で探している男性はいます。

ただ若い女性は、婚活市場で需要もあるので同じように若い男性を希望しております。

その為、年の差5歳幅以内の男性を探しています。

結果的に34歳までの女性は、年齢差はあまりに気にせず5歳差以内の男性とマッチングしていることが多いです。

35歳から39歳までの女性

30代中盤以降の女性も出来れば同年代を希望されている方は多いです。

ただ一定年収以上の30代男性の場合は、34歳以下の女性とのマッチングが多いです。

30代男性をターゲットにするとマッチング率が下がる傾向にあります。

ただ40代前半の男性をターゲットにすると極端にマッチング率が上がります。

いくら40代前半の男性が若い女性にアプローチしても。

やはり7~8歳以上の年齢差は女性も許容できないからです。

その為、現実的なところで30代中盤から後半女性は40代前半男性と成婚が多くなります。

40歳以降の女性

ここからの先の年代も30代中盤以降の女性と同じような理論となります。

40代前半の女性と40代後半男性との成婚事例が多くなります。

40代後半の女性と50代前半男性との成婚事例が多くなります。

勿論、求める希望年収を下げれば年近婚も可能です。

ただ年収600万円以上の男性を探すとなると現実的に6歳差ぐらいは意識しておく必要があります。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日