お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

結婚は美人が有利とは言えないということが、マーケティング調査で分かりました。

ホンマでっか⁉TVで専門家が言われておりました。

顔認証システムで、顔の魅力度を自動的に判別して、10段階で評価した結果は、評価が高い9~10点と1~2点評価の女性の婚姻率は、ほぼ変わらない結果でした。

美人なのに結婚できない女性は、理想が高くて選り好みをする傾向があります。
男性から見る美人は、自分とは釣り合わないと思って気後れしてします。

友達として、また遊び相手として美人と一緒ですと、他の人から羨ましがられることで気分は良いですが、結婚相手としてはどうかと考えてしまうことがあるのでしょう。

確かに婚活でも、美人は人気があってお見合いの申請も多いですが、ご成婚が早いかといいますと、そうでもないこともあります。

美人は、基準が自分自身ということと、勤め先の人やお友達等の知り合いの人を基準としていますので、自分自身でハードルを上げてしまっています。

       
婚活は、美人より優しい顔の人が選ばれます。
当然、美人で優しい人が理想ですが、美人は今までの環境でお高くなってしまっていることもあります。

若い頃は美人としてモテていたという人が、現実を分からないままですと、結婚は難しくなります。
何歳になってもモテると思っています。


結婚は結婚したいと思う気持ちがある人が、ご縁を引き寄せることが出来ますので、美人でもそうでもない人も確率的には同じです。

情報番組の専門家は、「結婚は運です」と言われていました。
確かに出会いは運もありますが、運も実力です。
何もしなくては、運の確率も低いです。

婚活をすることによって、出会いが広くなり運の確率を上げることが出来ますので、美人ではない女性でも美人の女性でも結婚の確率が同じになります。

結婚したいと思っている人は、運を上げる婚活をしてみてください。