お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

今までの人生は何をやってきたのかな?

このように思われる人もいますが、決して無駄なことではないと思います。

大切なのはこれからの人生です。

 

過去を引きずっていたり、いつまでの過去の思い出に浸っていては、前には進めません。

 

婚活では、過去の思い出に浸りすぎますと、なかなか結果が出せません。

 

別れた恋人との想い出

モテていた時代の想い出

 

誰にも相手にされなかった青春時代

異性とのお付き合いのチャンスが無かった人

 

過去には、よい思い出や思い出したくないこともあります。

 

別れた恋人との想い出は、辛いけれど良い想い出です。

その想い出も時が経つに連れて、薄れてきてしまいます。

その人とは良い想い出であって、次のお相手と比較するものではありません。

過去の人より大切な人は、これから一緒に過ごす人です。

過去の想い出の人より、もっと長い時間を一緒に過ごしながら、未来を一緒につくりあげる人になります。

 

     

10代から20代に、モテていたと思っている人も、5年も経てば自分自身も、周りの人も変わります。

いつまでも同じではなくなります。

モテていた時代にしがみついていても、みじめになるだけです。

今の自分を見つめ直して、これからの未来の人生を良くすることを考えましょう。

いつまでも、今までの自分と思っているのは勘違いです。

早く気づいて、現実から未来を見つめてください。

 

友達は青春時代を楽しく過ごしていたけれども、自分はお相手もいなく、寂しいい青春時代を過ごしていた過去を、いつまでも思い悩んでいても何の解決にもなりません。

街中を歩いてみても、モテそうもない人が恋人のように歩いている姿を見ることがあります。

人は見かけでもないことが分かるかと思いますが、今までなぜモテなかったのでしょう。

グループの中にはモテる人と、モテない人がいます。

でも、モテないような人も恋人がいて、結婚している人もいます。

過去がモテなかったから結婚ができないのではなく、結婚を意識して婚活をしていないから、未来が見えてこないのでしょう。

結婚は過去のモテ度とは関係ありませんので、未来を見つめてください。

 

異性とお付き合いをしたことが無いという20歳代や30歳代、それ以上の年齢の人も珍しくありません。

過去に出会いが無いということが、異性とのお付き合いをしてこなかった理由です。

結婚したいけれど結婚できない理由として「出会いがない」という人が、国の調査でも多いです。

でも、出会いのチャンスは自分自身でつくるものです。

未来の家庭を考えてお付き合いすることができれば、楽しくなりますので良い交際もできるようになります。

 

過去は変えられませんので、これからの未来の人生を、より楽しく幸せに暮らせるかということです。

そのためには、過去より未来の自分を幸せにする行動が必要です。

その行動は、自信をもって婚活をすることです。

そして、良いお相手と結婚をして、幸せな家庭を先ずはお二人で築いてください。