お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

「お荷物はこちらに置きますのでどうぞ」と、お相手の荷物を受け取り、空いている席に置く人がいらっしゃいます。
一つ空いているお席があるときには、利用することができます。

これからの季節には、コート等を置く場所としても、利用することができます。

「こちらのお席にどうぞ」と言われるのは、男性ですか、それとも女性でしょうか?

男性と思われる人がほとんどでしょう。

女性が言われることがあります。

男性に「どうぞそちらに」と言われたら、「私かここで結構ですので、どうぞそちらにおかけください」と、言われる女性もいらっしゃいます。

年が離れた年上の男性や、役職の男性には有効です。

まだ、お席の場所は仕事での習慣がありますので、男性が上座と思っている人もおります。

相談所では男性に「上座には女性を案内してくださいね」と言われることが多いですので、お見合いのお席では女性が上座やソファー席に座ることが多いです。

中には、ラウンジの担当者にお席までご案内いただいて、男性がさっと上座に座るのを見受けることがあります。

このような男性は、印象が悪くなりますよね。
担当の相談所の人が見ていないので、直らないでしょうね。


女性には、男性が「そちらにお座りください」と言われたお席に座るように、相談所で説明されていますので、男性が何も言わずに席に着いたとしたら、礼儀を知らない人だと思われてしまいます。

気にしておかなければならないことは、お見合いは他のライバルと比較されているということです。

男性は、レディーファーストを常に気にしながら、行動されることがいいですね。


      
「何が気に入らなかったのか分かりませんが、不機嫌な感じでした」

お相手のことをこのように思われたことがある人も、いらっしゃるのでしょう。

お相手が不機嫌なのが、なぜだか分からないことに原因があります。

その原因は、自分自身にあることが多いです。

待ち合わせ場所で、初めてお会いした時に、「写真と違う!」と思って、嫌な顔や態度をしていませんか?

待ち合わせ時間に遅れていませんか?

ラウンジのお席に空きがなくて、待たされていませんか?

これらは第一印象です。

この第一印象で、その人のことを判断することが多いです。

良くない印象を持たれますと、不機嫌にならなくても印象は悪くなります。

第一印象を良くするための思いやりは大切です。

 

お話をする前までの第一印象は、思いやりが大切です。

 

ちょっとした思いやりが交際に繋がる秘訣でもあります。